エスケープナビゲーション
  • お問合わせ
  • サイトマップ
  • 会社情報
  • IR情報
  • 採用情報

ワークスアプリケーションズについて

研究開発への取り組み

日本企業のROI向上のため、今後も進化を続けます。

市場のグローバル化に伴い、日本企業を取り巻く競争環境は激化の一途を辿っています。

そんな中、企業側には、収益力とスピードのある強靭な経営体質が求められ、企業を根幹から支える情報システム投資に対しても高い情報投資効率(ROI)の実現性が問われるようになっています。

また、企業は、陳腐化しないシステム構築の実現のため、「テクノロジーの変化」「法制度の変化」「社会トレンドの変化」という3つの変化にも迅速に対処していかねばなりません。

これら時代の変化への対応を成功させ、企業競争力を維持する情報システム投資を実現するため、5.9%*1という日本ITベンダーの研究開発費比率(対売上高)*2平均値に対し、ワークスアプリケーションズは売上高の20%以上を研究開発費として積極投資しております。

今後もお客様にさらなる製品・サービスを提供することで日本の大手企業の情報投資効率(ROI)向上に取り組んでまいります。

*1) 日本の平均値は、「情報通信白書 平成19年度版」の「主要情報通信ベンダーの平均対売上高研究開発費比率」を参照

*2) 「研究開発費比率(対売上高)」:売上高に対し研究開発費の占める比率

会社情報 トップへ

お問合わせ 資料請求

NEWS

一覧へ

COMPANYのコンセプト