エスケープナビゲーション
  • お問合わせ
  • サイトマップ
  • 会社情報
  • IR情報
  • 採用情報

イベント

イベント概要

日程

8月6日(水) 15:00~17:00 (開場14:30)

会場 名古屋ミッドランドスクエア 5階会議室 [地図
参加料  無料 (事前登録制)
対象 民間企業・自治体・学校法人などの人事部門・システム部門向け
申込
PROGRAM 1 15:00~16:00
「マイナンバー導入準備はいつから始めるべきか?」
~意外と知らない実務への影響度~

講演:株式会社野村総合研究所
未来創発センター 制度戦略研究室 室長
  梅屋 真一郎 氏

2015年10月より番号の付与が開始し、2016年1月より運用が開始するマイナンバー制度。

実務に影響があることは知っていても、具体的にどんな影響があるのかはあまり知られておらず、多くの企業が「まだ先の話」と捉えているのが実状です。
果たして準備期間にまだ猶予はあるのか、それとも残された時間はわずかなのでしょうか。

本講演では、野村総合研究所の梅屋氏にマイナンバー制度の実態と今後の展望、
実務に与える影響度を解説いただき、各企業において対応方針を考える きっかけと
なることを目的としております。是非この機会にご参加ください。
    

[ 梅屋 真一郎氏 略歴 ]

東京大学工学部卒業、同大学院工学系研究科履修。野村総合研究所入社。投資信託窓販や確定拠出年金等の制度調査・業務設計や金融機関の各種新規事業企画業務等に携わる。
2013年4月より制度戦略研究室長。特に番号制度に関しては、企業実務の観点からの影響度分析や業務手順案作成等に従事し、関係省庁や関連団体等との共同検討を多数実施。
標準業務手順案や留意点等の制度詳細情報を発信し、新戦略推進専門調査会マイナンバー等分科会構成員も務める。
その他、金融財政事情、銀行 実務、労務行政等各種専門誌などの執筆多数。




PROGRAM 2 16:00~17:00
「人事業務基盤 COMPANY HRシリーズのご紹介」
講演:株式会社ワークスアプリケーションズ

グローバル人事管理やタレントマネジメントといった人財管理への関心が高まる一方、人事業務基盤にはマイナンバーをはじめとした法制度改正、ITテクノロジーの進化への対応も求められています。

様々な環境変化に対し、より戦略的な情報投資が必須となって いる昨今、企業は人事業務基盤の構築をどう考えていくべきか?

独自の開発思想を評価され、多くの企業にご利用いただいている「COMPANY」について、デモンストレーションを交えながら 最新機能をご紹介いたします。







イベントに関するお問合わせ先

株式会社ワークスアプリケーションズセミナー事務局

TEL:03-6229-1210

Eメール:seminar20140806@worksap.co.jp

関連製品のイベントレポート

お問合わせ 資料請求

過去のイベント

関連製品のプロダクト紹介

ACMシリーズ一覧
大手企業の会計部門で想定される業務に幅広く対応した会計パッケージです
COMPANYのコンセプト