エスケープナビゲーション
  • お問合わせ
  • サイトマップ
  • 会社情報
  • IR情報
  • 採用情報

プロダクト&サービス

導入事例紹介

株式会社テイツー

業界最大級の在庫数を誇る「フルイチオンライン」を
「COMPANY」が全面サポート!
~「COMPANY」のコンセプトで実現する一歩先行くECサイト ~

導入製品


テイツーは、「満足を創る」という企業理念の下、リアル店舗とオンラインの双方で、古本やゲーム、CD/DVDの中古・新品の買取・販売を展開している。同社が運営するオンラインサイト「フルイチオンライン」は業界最大級の在庫数を誇ります。

業種:小売業
本社所在地:岡山県岡山市
東京本部:東京都品川区
事業内容:古本、TVゲームソフト・ハード、DVD、
       ビデオ、CDの買取および販売
       ビデオ、DVD、CDのレンタル
       Family Mart(コンビニエンスストア)の運営

話者: EC運営部長 森崎 俊朗氏
     EC運営部 システムグループ シニアアソシエイト 島 智宏氏
     EC運営部 システムグループ チーフアソシエイト 安瀬 伸一郎氏


導入の背景
最新のトレンド追随や外部・内部環境の変化に対する追加要件によりカスタマイズが増大。ECシステムの改修にコストと時間を費やしても、要件が100%満たされることはなかった。

検討の目的
EC事業の本格的な成長を狙い、外部モールへの出店やサテライトサイトの構築等による販路拡大や、買取や取扱商材の拡大等のサービス強化を行う。

採用の決め手
従来のシステムは変更があるたびに追加開発を行っていたが、「COMPANY」では、戦略要件やトレンド要件といった変更に無償バージョンアップで対応可能。施策実行までのスピードアップを実現できる。

導入後の効果
本体サイトと複数モールを一元管理できることで、各種分析にもとづくキャンペーン・セグメントメール・買取サービス等のさまざまな戦略的施策をスピーディに実現可能に。

他社にはない、「無償バージョンアップ」により、
EC事業の本格成長に向けて一発逆転を狙う

同社は、2009年に子会社(株式会社ユーブック)が運営していたEC事業を吸収合併している。これを機に、抜本的な事業立て直しを行うことになり、その一環としてECシステムの見直しが検討された。 パッケージシステムの導入以降、抜本的なバージョンアップを実施してこなかったため、ユーザビリティの悪さ、商品検索の遅さ等が課題となっていた。

さらに、最新トレンドへの追随やお客様・社内からあがる機能追加の要望に、カスタマイズを繰り返すことで対応。膨大なコスト・時間を費やしていたものの、要望が100%満たされたことはなかったという。 「今後本気でこのEC事業を伸ばしていくなら、元々子会社が使っていたシステムではのびしろがない」と判断、新しいシステムの選定が始まった。

「COMPANY」より実績のある会社は他にもあったが、これまでと同じような追加開発を繰り返す路線を外れない限り、現状を超える飛躍はできないと思った、と森崎氏は語る。

「EC事業を10年以上やっているとはいえ、テイツーとして本腰を入れたのは3年前で、完全に他社に後れをとっているという認識があった。やるなら、本体サイトをリニューアルするだけではなく、Amazonマーケットプレイス・楽天市場との連携や分析等の強化もしたい。同じようなシステムを入れて同じようなことをしても仕方がない。一発逆転を狙うしかない。」

「COMPANY」は、EC事業の業務に必要となる要件を網羅する機能が標準で備わっており、新しい戦略要件が出現しても、無償で機能が提供されるため、カスタマイズが不要となる。
また、「COMPANY」のビジネスモデルであれば、顧客企業が増えれば増えるほど、さまざまな企業の要望が「COMPANY」に吸収され、自分たちの思いつかない機能まで実装される。そんな経験・知識共有型のノーカスタマイズ・無償バージョンアップという拡張性に可能性を感じ、それに賭けてみたいと思った、と森崎氏は振り返る。

戦略実行~分析がスピーディに!
各販売チャネルを一元管理ができることで経営判断のスピードが向上

戦略を考える上で、見たいときに見たいデータが見られるのは重要なポイントだ。 これまでは、本体サイトとAmazonマーケットプレイス・楽天市場と、売り場毎に別々の管理・運用を行っていた。そのため、データ抽出・統合が難しく、欲しいデータが手元に来るまで1~2日かかっていた。 「COMPANY」であれば、本体サイトと各モールを一元管理できるため、様々なデータを常に横並びで見ることができる。必要なデータを瞬時に確認でき、時間は5分とかからない。また、売り場・曜日・時間や、性別・所在地といった会員属性等のさまざまな軸で分析・グラフ表示することができるため、経営判断のスピードが向上し、スピーディに新しい施策を実行できるようになった。

また、スマートフォンの普及等、取り巻く環境の変遷が速いEC業界では、トレンドへのスピーディな追従が不可欠であり、いち早く対応することは、取引先のメーカーに対してもさまざまな点で有利になるという。ゲームのダウンロード販売は、業界最速で対応した。このようなトレンド対応に、従来であればカスタマイズを行い、膨大なコストや時間をかけていたのだが、「COMPANY」であれば、製品のバージョンアップを行うだけで対応できるため、顧客や社内からの要望実現や改善のスピードはとてもあがったという。

お客様の満足を創る、一歩先行くECサイト
「COMPANY」のさらなる活用とサービス拡大を狙う

「COMPANY」導入の効果は他にもある。 各種クーポンを使ったキャンペーンや、時間限定の送料無料・手数料変更等の施策は複雑で時間を要していたが、「COMPANY」は設定変更のみで簡単に対応できるようになった。リニューアル時に実施したキャンペーンは、さまざまな施策を組み合わせて実施できたことで、過去最大の応募数を獲得した。顧客の年代や性別、RFM分析といったさまざまな条件にもとづくセグメントメールの配信も、「COMPANY」だからできるようになった施策だ。

また、従来であればオプションとなる検索機能やレコメンド、スマートフォンキャリア決済連携等も「COMPANY」の標準機能として搭載されているため、それらを活用することで、顧客から見たサイトのユーザビリティは格段に向上し、顧客満足度の向上につなげることができた。

同社では、自社サイトの買取最大化はもちろんのこと、他社とのアライアンスも随時進めている。現在はヤマダ電機と連携し「ヤマダ買取」を展開、その他複数の企業とも行っていく予定だ。 その他、「COMPANY」マルチサイト機能を利用し、新規商材のオリジナルスマホケース販売のサテライトサイトの構築や日本マイクロソフト元社長の成毛氏が始めた「HONZ」との提携、海外販路の開拓等、「COMPANY」のさらなる活用とともにサービス拡大を続けていく。

※本記事は2012年10月に実施したインタビューを元に作成しております。(2013年9月作成)


【買取サービス ~ヤマダ買取~】

【HONZ特集ページ】


【各種キャンペーン】 アンケート、抽選、クーポンetc


テイツーオンラインショッピング 「フルイチオンライン」
http://www.furu1online.net/



お問合せ先
株式会社ワークスアプリケーションズ
広報担当 金田・藤井・岡田
本社 〒107-6019 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19F
TEL 03-6229-1200(代)
http://company-ec.worksap.co.jp/



お問合わせ 資料請求

COMPANYシリーズのご紹介

ACMシリーズ(会計)
大手企業の会計部門で想定される業務に幅広く対応した会計パッケージです
HCMシリーズ(人事)
標準機能のみですべての業務を実現可能な人事・給与システムパッケージです。
ECシリーズ
大手企業のECサイト構築・運営で必要とされる、多彩な機能を標準搭載したECサイトとマーケティングの一元管理を実現した統合型ECサイト構築パッケージです。
SCMシリーズ
大手企業のサプライチェーンマネジメントにおける業務を幅広く網羅した業務支援パッケージです。
業務全般
あらゆる業務をカバーするマルチパッケージです。
COMPANYのコンセプト